分子ロボットELSI研究とリアルタイム技術アセスメント研究の共創

研究代表者
小長谷 明彦
所属
東京工業大学情報理工学院
役職
教授
研究開発期間
平成29年10月~平成32年9月

プロジェクトの概要

分子ロボットの倫理的・法的・社会的課題(ELSI)の研究(小長谷G)とインターネットを活用して技術・社会双方の幅広い知見・意見を集めるリアルタイム技術アセスメント研究(標葉G)をスパイラル的に推進することで分子ロボット技術と人間のなじみのとれている社会の実現を目指す。

本プロジェクトでは標葉Gと共創し、①リアルタイム技術アセスメント技術を活用した社会からの幅広い意見の集約、②その意見を反映した分子ロボットガイドライン案の策定、③策定案に関する研究会・シンポジウムによる議論、のプロセスを繰り返すことで分子ロボットELSI研究を進める。また、分子ロボット若手研究者および学生の分子ロボットELSIに対する理解を促進するために、分子ロボット国際学生コンテストにELSIの観点から参画する。

実施者

小長谷明彦(代表者)

東京工業大学情報理工学院

教授

山村雅幸

東京工業大学

教授

木賀大介

早稲田大学

教授

塩塚政孝

九州大学

特任講師

河原直人

九州大学

特任講師

一鬼勉

九州大学

特任講師

村田智

東北大学

教授

萩谷昌己

東京大学

教授

瀧ノ上正浩

東京工業大学

准教授

豊田太郎

東京大学

准教授

川野竜司

東京農工大学

准教授

参画・協力機関

東京工業大学

早稲田大学

九州大学

東北大学

東京大学

東京農工大学