本文へスキップ

  1. JST トップ >
  2. RISTEX トップ >
  3. 持続可能な多世代共創社会のデザイン >
  4. 未来の暮らし方を育む泉の創造

プロジェクト紹介未来の暮らし方を育む泉の創造

研究代表者

古川 柳蔵

東北大学大学院環境科学研究科 准教授
(研究開発期間:平成27年10月~平成30年9月)

古川 柳蔵 東北大学大学院環境科学研究科 准教授

プロジェクトの概要

今後益々厳しくなるであろう地球環境制約や、少子高齢化などの社会的制約の中で、持続可能かつ心豊かな社会を実現するためには、経済成長や暮らしの利便性を追求する従来の考え方ではなく、制約を踏まえた新たなライフスタイルの創造と移行が求められる。

本プロジェクトでは、制約条件が異なる4地域をモデル地域として、地域に適した未来のライフスタイルを創出する基盤をそれぞれ構築する。具体的には、現在90歳前後の高齢者へヒアリングを行い、戦前の厳しい制約の中で豊かさを生み出す価値や地域らしさを抽出する。それらを基に、新しいライフスタイルをバックキャスト思考によりデザインする。また、描いた新しいライフスタイルを多世代共創により具現化し、浸透させるための方法論の構築を目指す。

未来の暮らし方を育む泉の創造

研究開発に協力する関与者

・北陸先端科学技術大学院大学 サービスサイエンス研究センター
・立命館大学 情報理工学部 情報コミュニケーション学科
・大阪大学 産業科学研究所   ほか

研究開発実施報告書

プロジェクト紹介