HOME/現地レポート

現地レポート現地レポート


平成23年度採択(東日本大震災対応・緊急 研究開発成果実装支援プログラム)
大型マイクロバブル発生装置による閉鎖海域の蘇生と水産養殖の復興

大型のマイクロバブル発生装置を用いて大船渡湾の浄化と水産業の復興を目指す大成PJの活動報告です。
マイクロバブルの力で災禍に立ち向かう(Ⅰ)

平成22年度採択
農作物を夜間照明の害から守り、通学路の安全を確保する

平成22年10月1日
農作物の光害を防止できる通学路照明の社会実装を見学しました。
農作物を夜間照明の害から守り、通学路の安全を確保する

平成21年度採択
英虞湾の環境再生へ向けた住民参加型の干潟再生体制の構築

三重県・英虞湾の干潟再生の実装地で、地域の住民を招いてのイベントが開催されました。
再生干潟の実装活動を、さまざまなステークホルダーの協働に広げる~「英虞湾の環境再生へ向けた住民参加型の干潟再生体制の構築」~

震災後の建物被害調査と再建支援を統合したシステムの自治体への実装

新潟県・小千谷市で、自治体の防災担当者を対象にした研修会が開催されました。
過去の震災の経験を活かし、被災者の生活再建支援のための研究成果を多くの自治体に伝える~「震災後の建物被害調査と再建支援を統合したシステムの自治体への実装」~

家庭内児童虐待防止に向けたヒューマンサービスの社会実装

児童福祉関係者を対象として、虐待を解決する取り組みの最前線を紹介するシンポジウムが大阪で開催されました
シンポジウム「家庭内暴力をのりこえる『家庭臨床理論』の構築にむけて」

平成20年度採択
高齢者ドライバーの安全運転を長期継続可能にする支援システムの社会実装

平成21年8月19日
富士河口湖町での高齢者ドライバー講習会を見学しました。
高齢者ドライバーの安全運転を長期間継続可能にする支援システムの社会実装

物流と市民生活の安全に貢献するトレーラートラック横転限界速度予測システムの社会実装

公道を使った45ft(フィート)国際海上コンテナ輸送実験に、「トレーラトラック横転限界速度予測システム」が採用されました。
45フィートコンテナを積んだトレーラトラックの走行安全性を公道で実験・確認~「物流と市民生活の安全に貢献するトレーラトラック横転限界速度予測システムの社会実装」~

平成19年度採択
効率的で効果的な救急搬送システム構築

平成20年7月4日
横浜市安全管理局で救急車の搬送システムを見学しました。
効率的で効果的な救急搬送システム構築

津波災害総合シナリオ・シミュレータを活用した津波防災啓発活動の全国拠点整備

平成20年11月14日
津波での被害者ゼロを目指した防災講習会を見学しました。(徳島県牟岐町)
波総合災害シナリオ・シミュレータを活用した津波防災啓発活動の全国拠点整備

平成23年2月5日
津波による犠牲者を出さないために、住民の意識を啓発する「津波災害シミュレータ」を活用した「津波防災講演会」が開催されました。(上越市)
津波による犠牲者ゼロを目指し、災害に強い地域をつくるための「津波防災講演会」

油流出事故回収物の微生物分解処理の普及

平成20年12月1日
「油流出をバイオで処理する」と題して、下関で環境シンポジウムが開催されました。(山口県下関市)
油流出事故回収物の微生物分解処理の普及

平成23年1月
「海に流出した重油は、微生物で分解できる」シンポジウムと重油分解工場視察会が開催されました。(下関)
バイオ油処理設備を初めて実装した下関で、シンポジウムと視察会を開催しました。

投薬ミス・薬害防止のための、臨床事例を中核とした医療従事者向け情報交換・研修システムの実装

平成20年7月13日
投薬ミス・薬害防止を目的とした薬剤師さんの講習会に参加しました。
投薬ミス・薬害防止のための、臨床事例を中核とした医療従事者向け情報交換・研修システムの実装

e-ラーニングを核とする多様な学習困難に対応した地域単位の学習支援ネットワークの構築

平成20年6京都大学を訪ねて、学習支援活動の現場を拝見しました。
e-ラーニングを核とする多様な学習困難に対応した地域単位の学習支援ネットワークの構築