第7回社会技術フォーラム(ご案内)

第7回社会技術フォーラム「環境共生・脱温暖化を目指す地域社会システムの実現」を開催いたしました。






タイトル

第7回社会技術フォーラム「環境共生・脱温暖化を目指す地域社会システムの実現」

日時

平成20年3月10日(月) 13:00~17:00

会場

アキバホール(富士ソフト アキバプラザ内5階)

定員

200名

主催

独立行政法人 科学技術振興機構 社会技術研究開発センター

参加費

無料(事前登録は締め切らせていただきました。参加ご希望の方は当日、直接会場へお越し下さい。皆様のご来場をスタッフ一同、心よりお待ち申し上げております。

開催趣旨

社会技術研究開発センターでは、「社会技術研究開発」を社会的、公共的価値を生み出していくイノベーションプロセスと捉え、安全、健康、環境など社会における具体的な問題の解決に寄与するための研究開発を推進しております。
 社会には様々な問題が存在しますが、センターが研究開発を推進するにあたり、重要な問題であり、且つ、センターの事業により有効な成果が期待できるものに絞り込んで研究開発領域を設定し、領域の目標を達成するために優れたプロジェクトを公募する研究開発プログラムを設定します。
 第7回社会技術フォーラムでは、平成20年度の新規研究開発領域として検討を進めている「環境共生・脱温暖化を目指す地域社会システムの実現」について、解決すべき具体的な問題とは何か、どの様に取組むべきかを、皆様との意見交換を通じて一緒に考えて参りたいと存じます。
 幅広い皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。

プログラム(予定)


13:00~13:05

開会挨拶

13:05~13:35

基調講演「科学技術政策と環境(仮題)」
薬師寺 泰蔵(総合科学技術会議議員)

13:35~14:05

特別講演「生活者と環境(仮題)」
崎田 裕子(ジャーナリスト・環境カウンセラー)

14:05~14:35

特別講演「地域再生と環境(仮題)」
山本 文男(福岡県添田町長・全国町村会会長)

14:35~16:55

新領域「環境共生・脱温暖化を目指す地域社会システムの実現」
    ◆構想説明
    (休憩)
    ◆フロアとの意見交換
    進行:
    堀尾 正靱(東京農工大学 教授)
    コメンテーター:
    富野 暉一郎(龍谷大学 教授)
    西澤 誠弘(宮城県大崎市田尻総合支所 課長)
    萩原 なつ子(立教大学 准教授)
    百瀬 則子(ユニー株式会社 環境部長)
    山川 充夫(福島大学 理事・副学長)
    篠崎 資志(社会技術研究開発センター企画運営室長)

16:55~17:00

閉会挨拶


お問合わせ先

第7回社会技術フォーラム事務局
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-2 りそな・マルハビル18階
TEL:03-3210-1225 FAX:03-3210-1300
E-Mail:forum@ristex.jp