『未来ワークショップ ファシリテーター研修会』開催

2040年の人口減少の社会的インパクトを視覚化する「未来カルテ」(研究プロジェクトOPOSSUM)。その「未来ワークショップ ファシリテーター研修会」を2018年2/9(金)10~16時、東京にて開催、学べます。参加費無料。申込詳細はこちら

日時・会場

日時:2018年2月9日(金)10:00-16:00
会場:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター カンファレンスルーム4C (地図)

お申し込み・参加費

詳細とお申し込みはこちら。
参加費:無料 (先着順60名)

開催要旨

研究プロジェクトOPoSSuMでは、2040年の人口減少の社会的インパクトを視覚化する「未来カルテ」を用いて、地域の中高大学生や若手社会人に2040年の未来市長の立場から政策提言をしていただく「未来ワークショップ」を開催してきました。2017年10月末に「未来カルテ発行プログラム」を無料公開したことに引き続き、2018年2月に「未来ワークショップ ファシリテーター研修会」を開催します。研修会では、アイスブレークの方法、未来カルテ情報を伝える方法、課題を抽出する方法、政策を兼用する方法など、未来ワークショップの進め方を学べます。

関連リンク

RISTEX 研究開発領域:『持続可能な多世代共創社会のデザイン』

研究開発プロジェクト:『多世代参加型ストックマネジメント手法の普及を通じた地方自治体での持続可能性の確保』(OPoSSuM)

関連サイト:未来のストックが見える「OPoSSuM オポッサム」
(「未来カルテ」は、こちらのサイトからダウンロードできます)