AAAS(米国科学振興協会)年次総会でセッションを開催しました

AAAS(米国科学振興協会)年次総会で開催したセッションについてご報告します。





JST/RISTEXは今年2011年2月20日(日)にワシントンDC AAAS(米国科学振興協会)年次総会(2011年2月17日―2月21日)においてセッションを開催いたします。
セッションタイトルは'Design Thinking to Mobilize Science, Technology and Innovation for Social Challenges' です。
ベルギー、ドイツ、日本、英国そして米国の様々な立場のスピーカーが一同に会し、社会的課題解決に向けて科学・技術、イノベーションを結集させるための発想を展開します。

セッションのアジェンダ 及び スピーカーのアブストラクト をリンク先に掲載しています。

セッションのリーフレット

AAAS 2011については こちら(テーマやプログラム等詳細をご覧いただけます)

※米国科学振興協会(AAAS)は1848年に創立されて以来、科学者の支援ならびに科学研究の重要性に関する一般市民の教育に専心しています。非営利団体であるAAAS は、約130 年間、その歴史を通して確固たる信頼性と中立性を培ってきました。科学雑誌Scienceを発行している事でも知られています。