1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. 石塚プロジェクト 犯罪学合同大会でシンポジウムを開催しました(9/1)。

石塚プロジェクト 犯罪学合同大会でシンポジウムを開催しました(9/1)。

2017年09月25日

石塚プロジェクトが9月1日~3日に開催された犯罪学合同大会にて「アディクションからの回復支援のネットワークの可能性 ~司法と福祉、理論と実践は、分かりあえるのか?~」と題したシンポジウムを開催しました。

プロジェクトを推進する上で重要なアプローチである「治療的司法」のパースペクティブを最初に提唱したお一人であるデイビッド・B・ウェクスラー教授(プエルトルコ大学)の基調講演の後、4名のパネリストによる報告が行われました。会場には約400名が詰めかけ、アディクション回復支援や治療的司法への関心が高まりつつある様子がうかがえました。

20170901ishizukaPJ.jpg会場の様子
link.png

プロジェクトホームページがオープンしました
https://ata-net.jp/