1. ホーム
  2. インフォメーション
  3. 3/17 小賀野プロジェクト シンポジウム「認知症の人の生活と民法」を開催します。《終了》

3/17 小賀野プロジェクト シンポジウム「認知症の人の生活と民法」を開催します。《終了》

2018年02月26日

小賀野プロジェクトでは、高齢者等の自律的な経済活動を保障し、判断力が低下したときには保護を受けながら本人の意思が尊重される仕組みについて研究開発を行っています。本シンポジウムでは、プロジェクトが構想する意思決定サポートシステムとは何か、認知症の人さらには判断能力に不安を感じる人の生活を公的・私的に支えていくために、医療、信託、情報、成年後見実務の知見を参考に、民法はどのような役割を担っているか、民法の課題とその解決策について提案します。

チラシはこちら

■開催概要

日時:3月17日(土)午後13:30~16:00(開場13:00~)
場所:中央大学駿河台記念館
参加費:無料/事前申込制(定員100名)


※詳しい内容やお申込み方法は、以下URL からご確認ください。
http://ppmelt.com/news/2018/02/01/シンポジウムのご案内-2/


■主催

「高齢者の安全で自律的な経済活動を見守る社会的ネットワークの構築」プロジェクト
(小賀野プロジェクト)


 ■お問合せ:京都府立医科大学大学院医学研究科精神機能病態学
       E-mail:ppmelt[at]koto.kpu-m.ac.jp (担当 太田)[at]は@に置き換えてください。)