平成19年度 研究開発プログラム提案募集

平成19年度の募集は平成20年1月31日で締め切りました。

新たに「研究開発成果実装支援プログラム」の募集を開始します。

 「実装支援」とは、国等(公的研究開発資金)が実施した現実の社会問題を解決するための研究開発成果を活用・展開して、社会における具体的な問題を解決する取り組み(これを実装と呼びます)を開始し、活動の組織的基盤をつくり、実行する活動を支援するものです。
 JSTが一定期間実装を支援することで、社会問題の解決という目標に対して、展開の拡大、実装を行う組織の存続基盤の強化、もしくは実装が完了するまでの時間の短縮といった効果が期待されます。なお、実装支援期間の終了時点で、JSTからの支援なしに、実装が継続的に実施されている状態が実現されることが求められます。

「研究開発成果実装支援プログラム」の募集プレスリリース

「募集要項」と「募集様式」(Zip:220KB)
※募集要項(14ページ)の Ⅷ 4.「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン(実施基準)」(平成19年2月15日 文部科学大臣決定)に関して のURLに間違いがありましたので、訂正して掲載します。既に、募集要項をダウンロードされた方は、お手数ですが、再度、ダウンロード願います(平成19年12月18日)。
正)http://www.mext.go.jp/a_menu/02_b/07101216.htm
誤)http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/gijyutu/011/shiryo/07080802/005.htm

平成19年度社会技術研究開発事業提案募集について

平成19年度の採択課題が決定しました。来年度の募集は本ホームページ上でお知らせいたします。

平成19年度の採択課題

提案募集の概要

社会技術研究開発事業は、社会の具体的な問題の解決を通して、社会的・公共的価値の創出を目指す事業です。社会問題の解決に取り組む関与者と研究者が協働するためのネットワークを構築し、競争的環境下で研究開発を推進して、現実社会の具体的な問題解決に資する成果を得るとともに、得られた成果の社会への活用・展開を図ります。

平成19年度は、「犯罪からの子どもの安全」、「科学技術と社会の相互作用」という新たな研究開発プログラムを設定し、研究開発プロジェクト及びプロジェクト企画調査の提案を募集します。また、既存の研究開発プログラム「ユビキタス社会のガバナンス」では、昨年度と同様に研究開発プロジェクトの提案を募集します。

平成19年度募集要項

犯罪からの子どもの安全

募集要項 注1) 日本語(PDF:803KB)
募集説明会資料 注1) 日本語(PDF:510KB)

科学技術と社会の相互作用

募集要項 注1) 日本語(PDF:811KB)
募集説明会資料 注1) 日本語(PDF:347KB)

ユビキタス社会のガバナンス

募集要項 注1) 日本語(PDF:722KB)
募集説明会資料 注1) 日本語(PDF:435KB)

*研究開発プログラム毎に募集要項、提案書の様式が異なります。ご注意下さい。

注1)「募集要項」ファイルはPDF形式です。ダウンロードした「募集要項」の閲覧・印刷のために無償ソフトウェアのAdobe Reader6.0以降が必要です。