平成22年度社会技術研究開発事業 提案募集について

RISTEXでは、平成22年度、社会技術研究開発事業として、3つの「研究開発プログラム」および「研究開発成果実装支援プログラム」について研究開発プロジェクトの提案を募集しました。
 募集は終了いたしました。多数のご応募、ありがとうございました。

「研究開発プログラム」提案募集について

「研究開発成果実装支援プログラム」提案募集について


平成22年度「研究開発プログラム」提案募集について

RISTEXでは、平成22年度、新たに設定した「コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン」と「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」、および今年度が最後の募集となる「地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会」の3つのプログラムにおいて、研究開発プロジェクトの提案を募集し、このたび平成22年度新規採択研究開発プロジェクトおよびプロジェクト企画調査を決定しました。

詳細はこちらからご覧ください。

スケジュール(平成22年度の提案募集は終了いたしました)

・書類選考結果の通知 8月上旬まで

・面接選考会日程(書類選考を通過した課題を対象とします)
 問題解決型サービス科学研究開発プログラム 8月19日(木)
 コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン 8月20日(金)
 地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会   8月25日(水)
 ※面接対象者には別途詳細をご案内します。

・最終選考結果の通知・採択課題の発表  9月上旬

お問い合わせ  お問い合わせはなるべく電子メールでお願いいたします。

独立行政法人科学技術振興機構
  社会技術研究開発センター 企画運営室 公募担当
  E-mail:お問い合わせ
  Tel:03-5214-0132
  Fax:03-5214-0150

参考:平成22年度募集の概要

●募集期間(終了しました)

研究開発プログラム名募集開始日募集終了日時
コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン 平成22年4月22日 平成22年6月16日正午
地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会 平成22年4月22日 平成22年6月16日正午
問題解決型サービス科学研究開発プログラム 平成22年4月28日 平成22年6月23日正午

募集要項

コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン

募集要項 (PDF:900KB)
【高齢社会領域】H22年度募集説明会スライド(領域総括:プログラム概要説明)(PDF:373KB)
【高齢社会領域】H22年度募集説明会スライド(事業説明・共通事項)(PDF:868KB)
【高齢社会領域】H22年度募集説明会スライド(提案書作成の留意事項)(PDF:135KB)
【高齢社会領域】H22年度募集説明会Q&A(PDF:105KB)

地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会

募集要項 (PDF:1,172KB)
【地域に根ざした脱温暖化・環境共生社会】H22年度募集に向けて 堀尾 正靭・研究開発領域総括からのメッセージ(スライド)(PDF:4100KB)

問題解決型サービス科学研究開発プログラム

募集要項 (PDF:1,216KB)
【問題解決型サービス科学研究開発プログラム】H22年度募集説明会スライド(プログラム概要説明)(PDF:722KB)
【問題解決型サービス科学研究開発プログラム】H22年度募集説明会スライド(研究開発事業及び提案募集について)(PDF:1.696KB)
【問題解決型サービス科学研究開発プログラム】H22年度募集説明会スライド(提案書作成の留意点)(PDF:261KB)
【問題解決型サービス科学研究開発プログラム】H22年度募集説明会Q&A(PDF:135KB)

e-Radマニュアル(社会技術研究開発事業 提案者用)(PDF:1,021KB)

注1)「募集要項」ファイルはPDF形式です。ダウンロードした「募集要項」の閲覧・印刷のために無償ソフトウェアのAdobe Reader6.0以降が必要です。

平成22年度「研究開発成果実装支援プログラム」提案募集について

「研究開発成果実装支援プログラム」の平成22年度新規実装支援対象を決定しました。

詳細はこちらからご覧ください。

スケジュール(平成22年度の提案募集は終了いたしました)

書類選考  8月5日(木)
面接選考会日程(書類選考を通過した課題を対象)  9月6日(月)
※面接対象者には別途詳細をご案内します。
最終選考結果の通知  9月中旬~9月下旬

お問い合わせ  お問い合わせはなるべく電子メールでお願いいたします。(お急ぎの場合を除く)

独立行政法人科学技術振興機構
  社会技術研究開発センター 企画運営室(長田、黒田)
  E-mail:お問い合わせ

参考:募集の概要

「実装支援」とは、国等(公的研究開発資金)が実施した現実の社会問題を解決するための研究開発成果を活用・展開して、社会における具体的な問題を解決する取り組み(これを実装と呼びます)を開始し、活動の組織的基盤をつくり、実行する活動を支援するものです。
  JSTが一定期間実装を支援することで、社会問題の解決という目標に対して、展開の拡大、実装を行う組織の存続基盤の強化、もしくは実装が完了するまでの時間の短縮といった効果が期待されます。なお、実装支援期間の終了時点で、JSTからの支援なしに、実装が継続的に実施されている状態が実現されることが求められます。

募集期間

平成22年4月28日(水)~平成22年6月29日(火)正午(厳守)平成22年度の募集は終了しました。

募集要項・提案書様式

実装支援プログラム-募集要項(PDF:2,636KB)
実装支援プログラム-提案書(Word:138KB)

クイックアクセス

成果事例一覧
提案募集
進行中の研究開発領域・プログラム