平成23年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)提案募集のご案内

社会技術研究開発センター(RISTEX)では、平成23年度、戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)として、下記のスケジュールで研究開発プロジェクトの提案を募集いたしました。

New ■「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」の新規プロジェクトを決定しました。
詳細はこちら

■「コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン」研究開発領域、「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」、「研究開発成果実装支援プログラム」の新規プロジェクトを決定しました。
詳細はこちら

■東日本大震災対応・緊急「研究開発成果実装支援プログラム」の実装支援対象を決定しました。
詳細はこちら

研究開発プログラム名募集開始日募集終了日時
研究開発成果実装支援プログラム(緊急募集) 平成23年4月7日 平成23年4月22日正午 ※募集は終了いたしました
コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン 平成23年4月20日 平成23年6月29日正午 ※募集は終了いたしました
研究開発成果実装支援プログラム(通常募集) 平成23年4月25日 平成23年6月24日正午 ※募集は終了いたしました
問題解決型サービス科学研究開発プログラム 平成23年4月27日 平成23年7月6日正午 ※募集は終了いたしました
科学技術イノベーション政策のための科学 平成23年7月5日 平成23年8月29日正午 ※募集は終了いたしました

平成23年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)「研究開発プログラム」提案募集について

募集は終了いたしました。多数のご応募、ありがとうございました。

募集する研究開発プログラムとスケジュール

● 募集期間(研究開発プログラムによって、募集期間が異なりますのでご注意ください。)

研究開発プログラム名募集開始日募集終了日時
コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン 平成23年4月20日 平成23年6月29日正午 ※募集は終了いたしました
問題解決型サービス科学研究開発プログラム 平成23年4月27日 平成23年7月6日正午 ※募集は終了いたしました
科学技術イノベーション政策のための科学 平成23年7月5日 平成23年8月29日正午 ※募集は終了いたしました


※1人の方が研究代表者として応募できる提案は1件のみです。
  複数のプログラムに提案を応募したり、同一プログラムに2件以上の提案を応募することはできません。
※公募への提案は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad:http://www.e-rad.go.jp/)により行っていただきます。

  所属研究機関の登録、研究代表者のIDが必要になりますので、登録されていない場合は、2週間以上の余裕をもって登録手続きを行ってください。
  これまで競争的資金に応募または助成を受けたことがない機関及び提案者の方(特定非営利活動法人、行政機関、民間企業等の機関及びその所属の方)は特にご注意下さい。

● 選考スケジュール
・書類選考結果の通知  面接選考会の1週間前までにご連絡いたします
・面接選考会日程(書類選考を通過した課題を対象とします)
  「コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン」
 8月29日
  「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」  8月30日
  「科学技術イノベーション政策のための科学」
  ※面接対象者には別途詳細をご案内いたします。
 10月17日(予定)
・最終選考結果の通知・採択課題の発表
  「コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン」  9月中
  「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」  9月中
  「科学技術イノベーション政策のための科学」  11月上旬(予定)

<ご参考>募集要項・提案書様式

科学技術イノベーション政策のための科学

募集要項 (PDF:2449KB)
研究開発プロジェクト提案書(Word:236KB)

コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン

募集要項 (PDF:1620KB)
研究開発プロジェクト提案書(Word:195KB)

問題解決型サービス科学研究開発プログラム

募集要項 (PDF:1874KB)
研究開発プロジェクト提案書(Word:186KB)

※ 研究開発プログラム毎に募集要項、提案書の様式が異なります。ご注意下さい。
※ 府省共通経費取扱区分表については下記ファイルをご参照下さい。
     府省共通経費取扱区分表 (PDF:226KB)
※「募集要項」ファイルはPDF形式です。ダウンロードした「募集要項」の閲覧・印刷のために無償ソフトウェアのAdobe Reader6.0以降が必要です。

<ご参考>募集説明会

「科学技術イノベーション政策のための科学」は7月25日(月)に東京で募集説明会を開催いたしました。
「コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン」、「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」は5月に東京と大阪で募集説明会を開催いたしました。
「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」はUstreamで、
「コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン」と「研究開発成果実装支援プログラム」はyou tubeのJST channelで録画を公開していますので、是非ご覧ください。

科学技術イノベーション政策のための科学

平成23年7月25日にJSTホール(東京)で開催した募集説明会の様子をUstreamにて公開しています。

プログラム(PDF:110KB)
Ustream「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」募集説明会

「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」募集説明会
配布資料(PDF: 1080KB)

コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン

H23年度募集説明会(秋山領域総括:プログラム概要説明・前編) ――ビデオ( you tubeのJST channel にジャンプします)
H23年度募集説明会(秋山領域総括:プログラム概要説明・後編) ――ビデオ( you tubeのJST channel にジャンプします)
H23年度募集説明会スライド(領域総括:プログラム概要説明)(PDF:848KB)
H23年度募集説明会(提案書作成の留意事項について)――ビデオ( you tubeのJST channel にジャンプします)
H23年度募集説明会スライド(提案書作成の留意事項について)(PDF:248KB)
H23年度募集説明会(事業説明・共通事項)――ビデオ( you tubeのJST channel にジャンプします)
H23年度募集説明会スライド(事業説明・共通事項)(PDF:616KB)
H23年度募集説明会Q&A

問題解決型サービス科学研究開発プログラム

平成23年5月12日に東京で開催した募集説明会の様子をUstreamにて公開しています。

プログラム(PDF:215KB)

Ustream「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」募集説明会
「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」募集説明会 配布資料

研究開発成果実装支援プログラム

H23年度募集説明会(冨浦プログラム総括:概要説明) ――ビデオ( you tubeのJST channel にジャンプします)※スライドはございません
H23年度募集説明会(提案書作成の留意事項について)――ビデオ( you tubeのJST channel にジャンプします)
H23年度募集説明会スライド(提案書作成の留意事項について)(PDF:1,065KB)
H23年度募集説明会(事業説明・共通事項)――ビデオ( you tubeのJST channel にジャンプします)
H23年度募集説明会スライド(事業説明・共通事項)(PDF:857KB)

各研究開発プログラムのWEBサイト

コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン
問題解決型サービス科学研究開発プログラム

お問い合わせ  お問い合わせはなるべく電子メールでお願いいたします。

独立行政法人 科学技術振興機構
社会技術研究開発センター 企画運営室 公募担当
E-mail:boshu○ristex.jp  ○をアットマークに変えてください
Tel:03-5214-0132
Fax:03-5214-0150

平成23年度「研究開発成果実装支援プログラム」提案募集(通常募集)について

募集は終了いたしました。多数のご応募、ありがとうございました。

募集の概要

「実装支援」とは、国等(公的研究開発資金)が実施した現実の社会問題を解決するための研究開発成果を活用・展開して、社会における具体的な問題を解決する取り組み(これを実装と呼びます)を開始し、活動の組織的基盤をつくり、実行する活動を支援するものです。
JSTが一定期間実装を支援することで、社会問題の解決という目標に対して、展開の拡大、実装を行う組織の存続基盤の強化、もしくは実装が完了するまでの時間の短縮といった効果が期待されます。なお、実装支援期間の終了時点で、JSTからの支援なしに、実装が継続的に実施されている状態が実現されることが求められます。

募集期間

平成23年4月25日~平成23年6月24日正午

募集要項・提案書様式

実装支援プログラム-募集要項(PDF:1861KB)
実装支援プログラム-提案書(Word:136KB)

選考スケジュール

書類選考  8月1日
面接選考会日程(書類選考を通過した課題を対象)   9月7日※面接対象者には別途詳細をご案内します。
最終選考結果の通知  9月中旬~9月下旬

募集説明会

大阪で5月に募集説明会を開催いたしました。
you tubeのJST channelで録画を公開していますので、是非ご覧ください。

H23年度募集説明会(冨浦プログラム総括:概要説明) ――ビデオ( you tubeのJST channel にジャンプします)※スライドはございません
H23年度募集説明会(提案書作成の留意事項について)――ビデオ( you tubeのJST channel にジャンプします)
H23年度募集説明会スライド(提案書作成の留意事項について)(PDF:1,065KB)
H23年度募集説明会(事業説明・共通事項)――ビデオ( you tubeのJST channel にジャンプします)
H23年度募集説明会スライド(事業説明・共通事項)(PDF:857KB)

研究開発成果実装支援プログラムのWEBサイト

トップページ
提案募集関連ページ

お問い合わせ  お問い合わせはなるべく電子メールでお願いいたします。(お急ぎの場合を除く)

独立行政法人科学技術振興機構
社会技術研究開発センター 企画運営室(長田、黒田)
E-mail: jisso-shien@ristex.jst.go.jp

東日本大震災対応・緊急 研究開発成果実装支援プログラム提案募集について

RISTEXでは、平成23年3月11日に発生した東日本大震災の復旧・復興に当たり、即効性のある研究開発成果に関して、特に被災地域に実装する取組を募集し、このたび実装支援対象を決定しました。

詳細はこちら

【参考】募集の概要

研究開発活動により得られた成果が、社会における問題を解決するまでには長い時間が必要とされ、場合によってはその間に活動が失速してしまうことがあります。実装支援は研究開発成果の実証を通じた実装活動を一定期間支援することで、実装の展開・拡大を図り、組織活動の強化を加速し、さらには実装活動の継続的な自立と他機関や他地域への普及の橋渡しを目的としています。従って、既に社会問題の解決に資する研究開発の成果が得られていること、実装するための組織が構成されていること、実装の対象(社会、コミュニティ、関与者など)と終了後の実施母体が明確であることが必要とされます。
JSTからの支援を受ける開始時点での実装活動のステージ(スタート段階、成長段階など)は問いませんが、支援期間の終了時点では、JSTからの支援なしに自立できる状態となることが求められます。なお、今回の公募に関しては、23年度内限りの支援となることから、現段階において実装の効果の見込みが相当程度得られている取組に限られます。

金額

500万~1,000万円/件 (除 間接費)

期間

開始:5月初旬 ~ 終了:平成24年3月31日(最長)

採択件数

数件を予定

募集要項・提案書様式

東日本大震災対応・緊急提案募集-募集要項(PDF:1448KB)
※12日まで掲載しておりました募集要項では、表4の「研究分野表」が抜けておりました。ご迷惑をおかけいたしましたことをお詫び申し上げます。既にダウンロードされた方は、下にございます表4をご参照ください。
東日本大震災対応・緊急提案募集―表4( PDF: 309KB)

東日本大震災対応・緊急提案募集-提案書(Word: 119KB)

スケジュール

募集期間 :4月7日(木)~4月22日(金)
査読・書類選考 :4月25日(月)~28日(木)
実装活動開始 :5月初旬

研究開発成果実装支援プログラムのWEBサイト

トップページ

緊急公募関連ページ

お問い合わせ  なるべく電子メールでお願いいたします

独立行政法人科学技術振興機構
社会技術研究開発センター 企画運営室(長田、黒田)
E-mail: jisso-shien@ristex.jst.go.jp

クイックアクセス

成果事例一覧
提案募集
進行中の研究開発領域・プログラム