平成26年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)提案募集のご案内

■「科学技術イノベーション政策のための科学」、「研究開発成果実装支援プログラム」、「コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造」の平成26年度新規採択プロジェクトを決定しました。
プレスリリース「戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発) 平成26年度における新規採択プロジェクトの決定について

■平成26年度新規研究開発領域「持続可能な多世代共創社会のデザイン」の新規採択プロジェクトを決定しました。
プレスリリース「戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発) 「持続可能な多世代共創社会のデザイン」研究開発領域 平成26年度における新規プロジェクトの決定について」

平成26年新規研究開発領域「持続可能な多世代共創社会のデザイン」における提案募集について(終了)

領域の概要

「持続可能な多世代共創社会のデザイン」研究開発領域では、我が国が成熟社会へと移行する中で今後予想される社会的な課題を見据え、都市・地域社会を将来世代にわたり、多世代・多様な人々との共創の取り組みを通じて、環境、社会、経済などの多面的側面から持続可能とする社会のデザインを目指します。
領域の設置期間は平成26年度から平成31年度までを予定しています。領域の運営責任者である領域総括が領域アドバイザーらの協力を得て、研究提案の募集・選考・採択後のマネジメントをはじめとする、領域目標の達成に向けた取り組みを推進します。

プレスリリース「戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)における平成26年度新規研究開発領域と領域総括の決定、および平成26年度研究提案の募集について」

募集の概要

  1. (1)実施期間:原則として3年
  2. (2)研究開発費:数百万円~3,000万円未満/年
    ※各プロジェクトの内容および採択方針に応じて、柔軟に取り扱います。
  3. (3)採択件数:提案の応募の内容・状況により、柔軟に判断します。

※プロジェクト企画調査:研究開発プロジェクトとしての提案のうち、構想として優れてはいるものの実施するためにはさらなる具体化が必要なものについては、半年間(初年度は約4ヶ月)の企画調査として採択することを検討します。

募集期間

平成26年7月7日(月)~平成26年9月1日(月)正午 募集終了しました!

募集要項・提案書様式

PDFファイルが開きます 募集要項(PDF:2117KB)

 研究開発プロジェクト提案書(word:350KB)

※ 府省共通経費取扱区分表については下記ファイルをご参照下さい。
府省共通経費取扱区分表(PDF:254KB)
※ 事務処理説明書についてはこちら
※「募集要項」ファイルはPDF形式です。ダウンロードした「募集要項」の閲覧・印刷のために無償ソフトウェアのAdobe Reader6.0以降が必要です。
※重複応募の制限:本プログラムに対し、2件以上の提案を応募することはできません。また、「科学技術イノベーション政策のための科学」「コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造」と同時に応募することはできません。
※提案応募は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad:http://www.e-rad.go.jp/)により行っていただきます。
e-Radの操作方法につきましては、募集要項の「府省共通研究開発管理システム(e-Rad)について」をお読みください。
2週間以上の余裕をもって登録手続きを行ってください。
これまで競争的資金に応募または助成を受けたことがない機関及び提案者の方(特定非営利活動法人、行政機関、民間企業等の機関及びその所属の方)は特にご注意下さい。

選考スケジュール

■書類選考  平成26年9月中(予定)
■面接選考会(書類選考を通過した課題を対象)  平成26年10月21日(火)
■最終選考結果の通知  平成26年11月中(予定)

募集説明会

7月31日に東京、8月4日に京都にて募集説明会を開催いたしました。

プログラム詳細 ■東京(PDF:141KB)    ■京都(PDF:139KB)


■開会挨拶・社会技術研究開発センターについて
社会技術研究開発センター 企画運営室 推進グループ 調査役  粂田 真宏
Ustream      配布資料(PDF:949KB)

■領域の概要および提案募集に向けたメッセージ
「持続可能な多世代共創社会のデザイン」領域総括/京都大学大学院経済学研究科 教授 植田 和弘
Ustream      配布資料(PDF:550KB)

■パネルディスカッション「持続可能な多世代共創社会の実現に向けて ―研究者と関与者の協働がなぜ必要なのか―」(東京)
Ustream
配布資料(「コミュニティで創る新しい高齢社会のデザイン」領域総括 秋山 弘子)(PDF:1570KB)
配布資料(社会技術研究開発センター センター長 泉 紳一郎)(PDF:967KB)

■ディスカッション「持続可能な多世代共創社会の実現に向けて ―研究者と関与者の協働がなぜ必要なのか―」 (京都)
Ustream
配布資料(社会技術研究開発センター センター長 泉 紳一郎)※東京と同じ資料です

■提案書作成における留意点  
Ustream      配布資料(PDF:245KB)

■事務事項説明  
Ustream      配布資料(PDF:646KB)

■質疑応答
Ustream(東京)      Ustream(京都)      質疑応答まとめ資料(PDF:246KB)

お問い合わせ

独立行政法人科学技術振興機構
社会技術研究開発センター企画運営室 公募担当
E-mail:boshu○ristex.jp  ○をアットマークに変えてください
Tel:03-5214-0133
Fax:03-5214-0140
※なるべく電子メールでお願いいたします。

平成26年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)「研究開発プログラム」提案募集について

研究開発プログラム募集要項・提案書様式提案募集
開始日
提案募集
終了日時
面接選考会
日程
最終選考結果の通知・
採択課題の発表
科学技術イノベーション
政策のための科学
研究開発プログラム
PDFファイルが開きます
募集要項(PDF:1542KB)

研究開発プロジェクト提案書(word:103KB)
平成26年
4月25日(金)
平成26年
5月28日(水)
正午
決定しました!
平成26年
9月3日(水)
・4日(木)
9月中 募集終了しました!
研究開発成果
実装支援プログラム
PDFファイルが開きます
募集要項(PDF:1987KB)

研究開発プロジェクト提案書(word:248KB)
平成26年
4月25日(金)
平成26年
6月25日(水)
正午
平成26年
9月2日(火)
9月中 募集終了しました!
コミュニティがつなぐ
安全・安心な都市・地域の創造
PDFファイルが開きます
募集要項(PDF:2198KB)

研究開発プロジェクト提案書(word:311KB)
平成26年
5月2日(金)
平成26年
6月24日(火)
正午
平成26年
8月27日(水)
9月中 募集終了しました!

※研究開発プログラム毎に募集要項、提案書の様式が異なります。ご注意下さい。

※ 府省共通経費取扱区分表については下記ファイルをご参照下さい。
府省共通経費取扱区分表(PDF:254KB )

※ 事務処理説明書については  こちらをご覧ください。

※「募集要項」ファイルはPDF形式です。ダウンロードした「募集要項」の閲覧・印刷のために無償ソフトウェアのAdobe Reader6.0以降が必要です。
※重複応募の制限:同一プログラムに2件以上の提案を応募することはできません。また、「科学技術イノベーション政策のための科学」、「コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造」の2つのプログラムを通じて、2件以上の提案を応募することはできません。「研究開発成果実装支援プログラム」には応募できます。
※提案応募は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad:http://www.e-rad.go.jp/)により行っていただきます。
e-Radの操作方法につきましては、募集要項の「府省共通研究開発管理システム(e-Rad)について」をお読みください。
2週間以上の余裕をもって登録手続きを行ってください。
これまで競争的資金に応募または助成を受けたことがない機関及び提案者の方(特定非営利活動法人、行政機関、民間企業等の機関及びその所属の方)は特にご注意下さい。

募集説明会

東京と京都で募集説明会を開催します。
総括による説明、提案書作成における留意点の説明等と並行して、個別相談を受け付けます。

説明会に参加できない方のために、当日の映像および配布資料の配信を予定しています。
※変更の可能性がございますので、適宜、本ページでご確認をお願い致します。

研究開発プログラム名開催場所開催日時プログラム詳細
・科学技術イノベーション政策のための科学
・コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造
・研究開発成果実装支援プログラム
東京都千代田区五番町7番地 K's五番町ビル1階ホール 平成26年5月8日(木)
13:00~

5/8東京
(PDF:127KB)

終了しました

・コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造
・研究開発成果実装支援プログラム
キャンパスプラザ京都 4階 第3講義室
(JR京都駅隣接)
平成26年5月16日(金)
14:00~

5/16京都
(PDF:257KB)

終了しました

※募集説明会は、どなたでもご参加頂けます。
参加を希望される方は、(1)お名前 (2)ご所属・役職 (3)参加希望日 (4)参加希望の研究開発プログラム名(複数選択可)
を明記の上、
boshu○ristex.jp  ○をアットマークに変えてください
まで、ご連絡下さい。

東京合同募集説明会の録画および資料

「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」、「コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造」、「研究開発成果実装支援プログラム」は5月8日に東京で募集説明会を開催いたしました。
当日の資料および録画(Ustream)を掲載しました。ぜひご覧ください。
プログラム詳細(PDF:137KB)

全プログラム共通

■ 開会挨拶・社会技術研究開発センターについて
社会技術研究開発センター 企画運営室 室長 津田 博司
Ustream      配布資料(PDF:544KB)

■ 事務事項説明
Ustream      配布資料(PDF:419KB)

■ 質疑応答
質疑応答まとめ資料

「科学技術イノベーション政策のための科学」

■「科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム」について
プログラム総括/国立社会保障・人口問題研究所 所長 森田 朗
Ustream      配布資料(PDF:644KB)

■今年度の募集・選考の特徴と提案書作成における留意点
社会技術研究開発センター シニアフェロー 奥和田 久美
Ustream      配布資料(PDF:1、057KB)

「コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造」研究開発領域

■ 「コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造」研究開発領域について
領域総括/京都大学 防災研究所 巨大災害研究センター 教授 林 春男
Ustream      配布資料(PDF:2,277KB)

■ 講演「本領域研究への期待 強くしなやかな社会と生活をめざして」
領域アドバイザー/放送大学 教養学部 教授 奈良 由美子
Ustream      配布資料(PDF:682KB)

■ 提案書作成における留意点
社会技術研究開発センター アソシエイト・フェロー 古屋 貴司
Ustream      配布資料(PDF:564KB)

「研究開発成果実装支援プログラム」

■ 「研究開発成果実装支援プログラム」について
プログラム総括 冨浦 梓
Ustream      配布資料(PDF:324KB)

■ 提案書作成の留意点
社会技術研究開発センター 研究開発成果実装支援プログラム事務局
Ustream      配布資料(PDF:403KB)

各研究開発領域・プログラムのWebサイト

研究開発成果実装支援プログラム
科学技術イノベーション政策のための科学 研究開発プログラム
コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造 研究開発領域

平成26年度「フューチャー・アース:課題解決に向けたトランスディシプリナリー研究の可能性調査」 提案募集のご案内(採択決定しました)

フューチャー・アース:課題解決に向けたトランスディシプリナリー研究の可能性調査課題の決定について

(独)科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センターでは、フューチャー・アース構想の推進事業の一環として、トランスディシプリナリー研究として推進すべき研究開発の可能性調査(Feasibility Study. 以下、FS)を実施します。FSは平成26年度、27年度にわたって、Phase1(研究課題の設計)及びPhase2(研究企画の試行)の2段階での実施を予定しています。平成26年度においては、Phase1のみ募集を行います。
 平成26年度「フューチャー・アース:課題解決に向けたトランスディシプリナリー研究の可能性調査」では、フューチャー・アースに関する分野の中から、トランスディシプリナリー研究として取り組むべき研究開発課題の協働設計(Co-Design)の実践提案を募集します。

実施期間・規模 実施期間: 最長 6ヶ月/件
調査費: 上限 4百万円/件
採択予定件数: 数件程度
選考プロセス 募集期間: 平成26年11月11日(火)~12月17 日(水)17時
※提案応募は、府省共通研究開発管理システム(e-Rad:http://www.e-rad.go.jp/)により行っていただきます。
書類選考: 平成26年12月下旬~平成27年1月中旬
調査開始: 平成27年1月下旬以降
募集要項・提案書様式 募集要項(PDF:1813KB) 可能性調査提案書(word:190KB)
問い合わせ先 (独)科学技術振興機構(JST)社会技術研究開発センター(RISTEX)
〒102-8666 東京都千代田区四番町5-3 サイエンスプラザ
E-mail:fe-boshu○ristex.jp  ○をアットマークに変えてください(原則、電子メールでお願いします)

「フューチャー・アース:日本が取り組むべき国際的優先テーマの抽出及び研究開発のデザインに関する調査研究」提案募集について(採択決定しました)

「フューチャー・アース:日本が取り組むべき国際的優先テーマの抽出及び研究開発のデザインに関する調査研究」の提案募集につきましては、ご関心をお寄せいただき、またご応募ありがとうございました。応募いただいた課題につき、フューチャー・アース委員会にて審査を行い、以下の課題を選定いたしました。

課題名 「フューチャー・アース:日本が取り組むべき国際的優先テーマの抽出及び研究開発のデザインに関する調査研究」
研究代表者 大学共同利用機関法人人間文化研究機構 総合地球環境学研究所
研究推進戦略センター Future Earth推進室  谷口 真人 教授
調査研究の概要 フューチャー・アース(以下、FE)に関する日本及びアジアの課題と日本の地球環境学研究の現状と動向について、客観的なエビデンスに基づいて収集・調査する。また、日本の強みとトランスディシプリナリー(以下、TD)研究の適応性を判断するための評価軸を検討し設定する。これらを用いて、日本が世界においてイニシアティブを発揮できるテーマ群と、TD研究として取り組むべきテーマ群を抽出し、さらに日本及びアジアにおける研究成果として波及効果が高いと思われるテーマ群の抽出も行う。課題の収集・抽出及び評価軸の設定においては、自然科学、人文・社会科学の研究者に加え、社会各層のステークホルダーとの協働を通して取り組む。そのため、これまで構築してきたFEに関する国内外の関係機関・組織等との連携体制を生かすとともに、関連するステークホルダー等とのネットワークの構築や、国内及びアジア地域のプラットフォームの形成に取り組む。

<参考>募集時の募集要項等
募集要項(PDF:1118KB)

研究開発プロジェクト提案書(word:264KB)

お問い合わせ なるべく電子メールでお願いいたします。

●科学技術イノベーション政策のための科学
●コミュニティがつなぐ安全・安心な都市・地域の創造
独立行政法人 科学技術振興機構
社会技術研究開発センター 企画運営室 募集担当
E-mail:boshu○ristex.jp  ○をアットマークに変えてください
Tel:03-5214-0132 (受付時間 10:00~12:00・13:00~17:00/土日祝日を除く)
Fax:03-5214-0140

●研究開発成果実装支援プログラム
独立行政法人 科学技術振興機構
社会技術研究開発センター 企画運営室 実装支援担当
E-mail:jisso-shien○ristex.jst.go.jp ○をアットマークに変えてください
Tel:03-5214-0133 (受付時間 10:00~12:00・13:00~17:00/土日祝日を除く)
Fax:03-5214-0140