「科学技術と人間」研究開発領域「21世紀の科学技術リテラシー」の成果

領域総括

村上 陽一郎(東洋英和女学院大学 学長)

研究開発プログラム実施期間

平成17年度~平成21年度の4年間

領域・プログラムの紹介(報告書はこちら)

「科学技術と人間」研究開発領域について

領域・プログラムWebサイト

「科学技術と人間」研究開発領域WEBサイト

「科学技術と人間」研究開発領域 研究開発プログラム「21世紀の科学技術リテラシー」

 科学技術が複雑に、より高度化する中、科学技術の進歩に関わる専門家と一般市民の知識レベルは開いていく一方です。また、専門家は自分たちの研究成果が一般社会に直接大きな影響を与えるというまったく新しい「事態」に慣れておらず、戸惑いを隠せません。しかしながらこの「事態」に対応する科学技術の知識を養うには、これまでの理科教育や啓蒙活動では対応しきれないことも明らかです。
 そこでRISTEXの「科学技術と人間」研究開発領域では、科学技術に関わる人々が、「社会リテラシー」も含め、誰のリテラシーを誰のために向上するのかを明確にしつつ具体的に探り、提言し実行することを目的に、平成17年度に研究開発プログラム「21世紀の科学技術リテラシー」を開始し、全10件の研究開発プロジェクトを採択、今年度で全ての研究開発プロジェクトがそれぞれ3年間の活動を終了しました。

この成果をご活用ください !

この成果に対するご相談・お問い合わせは、下記フォームよりお送りください。