科学的に信頼できる情報をマスメディアと市民に向けて発信するサイエンス・メディア・センター・オブ・ジャパン

「科学技術と人間」研究開発領域(東日本大震災対応)

 サイエンス・メディア・センター・オブ・ジャパン(SMCJ)は、RISTEXの「科学技術と人間」研究開発領域のプロジェクトが立ち上げた組織であり、科学技術の専門家とジャーナリストの仲立ちとなり、科学情報をより正確で多面的に伝えることでメディアに流通する情報の質を高めることを目的として設立されました(研究代表者:瀬川至朗・早稲田大学政治経済学術院教授)。
 東日本の大震災では地震についてのさまざまな科学情報をWEBサイトから発信、福島第一原発の事故による放射能汚染、放射性物質、被ばくなどの影響についても社会的不安が増大する中、さまざまな専門家の支援を得て科学的に信頼できる情報を更新し続け、メディアからも一般市民からも大変高い評価を得ています。

サイエンス・メディア・センター・オブ・ジャパン(SMCJ)のWEBサイト  http://smc-japan.org/