地域づくりを進める人たちと、地域のために働く研究者を、サポートする

「科学技術と人間」研究開発領域「科学技術と社会の相互作用」

研究開発プロジェクト名:「地域主導型科学者コミュニティの創生」
研究代表者:佐藤 哲 (総合地球環境学研究所 研究推進戦略センター 教授) ※終了当時
研究開発期間:平成20年度~平成24年度

 地域環境問題に対して科学的に妥当な解決策が提案されても、地域社会に受け入れられないことがあります。それは、地域に固有の問題や価値観、意思決定システムなどとの不一致が生じているのかもしれません。
このプロジェクトでは、全国各地の地域に定住し、地域社会との協働を通じて問題解決に取り組むレジデント型研究者や、地域のステークホルダーのプラットフォームとして、「地域環境学ネットワーク」を形成しました。科学者とステークホルダーの協働のガイドラインを提供し、参加型科学研究の新しい評価システムを構築しています。


「地域環境学ネットワーク」に参加している地域の例。
2012年からは国際ネットワークへと展開している


石垣島におけるフィールド研究会

研究開発実施終了報告書(PDF: 1,615KB)

「科学技術と社会の相互作用」領域Webサイト 研究開発プロジェクトの成果紹介ページ

クイックアクセス

成果事例一覧
提案募集
進行中の研究開発領域・プログラム