社会俯瞰の取り組み(多面的視点による社会的問題の抽出結果の評価)2018

Image

 RISTEXでは、社会問題に関係するさまざまな関与者(NPO、企業、行政関係など)と研究者が協働するためのネットワークを構築し、競争的環境下で自然科学と人文・社会科学の知識を活用した「社会技術研究開発」を推進しています。その一環として、社会問題を俯瞰しRISTEXの戦略立案に資することを目的として、多面的な視点で捉えた社会問題抽出のためのデータの収集、分析、可視化を行っています。

 RISTEXでは、これまで、平成22年度、平成24年度、平成27年度において、社会問題の俯瞰的調査を実施してきました。本報告は、過年度の調査結果を踏まえ定量性、再現性、再利用可能性(拡張性)を目指し、社会問題の収集、定義、出力を実施した結果例のスライドです。

報告書はこちら
「社会俯瞰の取り組み」一覧

ご利用上の注意事項

  • 著作権や免責事項については「サイトの利用方法」をご覧ください。
  • バックデータの提供を希望される場合は、下記お問い合わせ先にご相談ください。
  • お問い合わせは「ご意見・お問い合わせ」から、「社会俯瞰の取り組み」であることをお示しのうえ、ご照会ください。