問題解決型サービス科学研究開発プログラム 【国立研究開発法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター】

プロジェクト紹介

平成22年度採択

≪企画調査≫

国別適応型サービス設計のためのサービス価値導出プロセスの観測と同定のための企画調査

淺間 一写真

■研究代表者
淺間 一
東京大学 大学院 工学系研究科 教授
■概 要
日本発のサービスの海外展開を図るには、文化や価値観の国別差異を理解し、適応的にサービスを提供することが必要となります。本研究では、受付、案内などの対人サービスを取り上げ、コミュニケーションロボットや様々な情報提示装置・計測機器を用い、映像・音声・動きなどによって受容者の生理状態や行動がどのように変化するかを調査し、そのモデル化を行うとともに、それに基づきサービス価値の国別差異を明らかにし、適応的サービス設計の指針を得ます。

■終了報告書等