問題解決型サービス科学研究開発プログラム 【国立研究開発法人科学技術振興機構 社会技術研究開発センター】

プロジェクト紹介

平成22年度採択

≪企画調査≫

製販一体型の情報循環実現に向けた顧客サービスの計測・解析に関する企画調査

貝原 俊也写真

■研究代表者
貝原 俊也
神戸大学 大学院 システム情報学研究科 教授
■概 要
ここでは、外食産業等の有形財を生産し顧客へ提供するサービス産業を対象に、店舗顧客の購買行動の構造を行動観察手法にて計測すると共に、売り場構成および顧客への生産情報提供環境下におけるサービス機能との関連性を調査し、サービス品質向上に向けた顧客の主観的効用の解析を行います。また製販一体型の情報循環実現の準備として、得られた解析結果を利用し、サービス設計・計画・生産手法との関連性についても調査を実施します。


全体構成

■ホームページ
本企画調査のHPはこちらから

■終了報告書等