お知らせ

  • 新着順
  • プレスリリース
  • イベント
  • トピックス
  • トピックス 2017年05月15日
    2017:05:15:17:56:35 「多世代」領域 PJ・企画調査の報告書を掲載しました
    「持続可能な多世代共創社会のデザイン」研究開発領域では、平成27年度研究開発実施報告書と、平成27年度採択プロジェクト企画調査終了報告書および事後評価報告書を公開しました。こちらです。
  • トピックス 2017年05月10日
    2017:05:10:14:42:21 「政策のための科学」平成29年度公募開始

    「科学技術イノベーション政策のための科学研究開発プログラム」平成29年度の提案募集を開始しました。詳細はこちら。

  • トピックス 2017年05月01日
    •  
    •  
    2017:05:01:10:55:34 平成29年度提案募集説明会 説明資料公開

    「人と情報のエコシステム」「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」「研究開発成果実装支援プログラム」3領域・プログラム平成29年度提案募集説明会の説明資料を公開しました。詳細はこちら。

  • トピックス 2017年04月14日
    •  
    •  
    2017:04:14:15:13:24 平成29年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)提案募集

    「人と情報のエコシステム」「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」「研究開発成果実装支援プログラム」の提案募集を開始しました。詳細はこちら。

  • プレスリリース 2017年04月03日
    2017:04:03:09:00:37 フューチャーアース平成29年度本格研究移行プロジェクト決定
    「フューチャー・アース構想の推進」における平成29年度本格研究移行プロジェクトを決定しました。詳細はこちら。
  • トピックス 2017年03月30日
    2017:03:30:17:30:53 「公私」領域 平成27年度採択PJ・企画調査の報告書を掲載しました
    安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」研究開発領域では、平成27年度採択プロジェクトの平成27年度研究開発実施報告書と、プロジェクト企画調査の終了報告書および事後評価結果報告書を掲載しました。こちらです。
  • トピックス 2017年03月29日
    2017:03:29:05:39:12 S3FIRE記念フォーラム「サービス科学黎明期からこれまでの軌跡と今後の展望」開催報告

    2017年2月21日に東京大学伊藤国際学術センター伊藤謝恩ホールにて、問題解決型サービス科学研究開発プログラム(S3FIRE)記念フォーラムを開催しました。

    開催概要

     2010年にスタートし、今年度で終了する「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」の研究成果の紹介と、サービス科学研究の現状と今度の方向性について議論する記念フォーラム「サービス科学黎明期からこれまでの軌跡と今後の展望」が開催された。研究成果の発表とともに、基調講演、特別講演に続き、2件のパネルディスカッションが行われた。会場となった東京大学 伊藤謝恩ホールには約170名が集まり、プログラムが目指してきた「サービス科学」という新領域が着実に育ってきていることと、また今後への期待を感じられる内容となった。

    ■日時:2017年2月21日(火)10:30~17:15 (開場10:00 )
    ■会場:東京大学 伊藤謝恩ホール
        (東京都文京区本郷7-3-1 東京大学伊藤国際学術研究センター)
    ■主催:国立研究開発法人 科学技術振興機構 社会技術研究開発センター

     冒頭で岩瀬公一センター長およびプログラム総括の土居範久氏からのプログラム紹介から始まった。土居氏は、2004年に米国で始まった「サービス・サイエンス」という新領域から、文部科学省での検討会設置を経て、「社会への貢献、サービス科学の研究基盤の構築、コミュニティ形成」の3つの目的を掲げて7年前にRISTEXで本プログラムが始まった経緯を説明した。また、7年間のプログラムの結果、「サービス科学研究基盤の構築と、幅広い分野でのその成果が創出された。また、マネージメントチーム自身が研究活動を展開し、サービス価値共創フレームワークを考案した」と成果を強調した。すでにサービス学会が設立されたほか、これらの成果に基づき、4月には書籍の出版を予定している。

     続く午前中のセッションでは平成25年度に採択されたプロジェクトから淺間 一氏(東京大学 教授)、下村芳樹氏(首都大学東京 教授)、西野成昭氏(東京大学 准教授)の3名がそれぞれ成果報告をし、フロアでは採択プロジェクト成果報告のポスターセッションが行われた。

     午後のセッションではまず、プログラムアドバイザーの村上輝康氏(産業戦略研究所 代表)による基調講演「S3FIREがもたらしたもの ~サービソロジーへの招待~」があった。サービス学会の設立によりサービソロジーという学問分野が創出されたこと、また、プログラムでは「価値共創」を中核概念とした上で、プログラムの成果として前出のサービス価値共創フレームワーク(ニコニコ図)を開発したと説明した。

     パネルディスカッション1「価値共創とサービソロジー」では、村上氏がモデレーターを務め、書籍「サービソロジーへの招待」2部の執筆者および関係者がパネリストとして登壇し、この本の中でのそれぞれの主張と、サービス・イノベーションへの貢献が議論された。

     続いてゲストの遠山正道氏(株式会社 スマイルズ 代表取締役社長)による招待講演「世の中の体温を上げる ~社会に与えるサービスとは~」が行われた。「スープストックトーキョー」などこれまでの事業の立ち上げや経営の逸話のほか、サービスに対する考え方などが語られた。

     パネルディスカッション2では原辰徳氏(東京大学人工物工学研究センター准教授)がモデレーターを務め、遠山氏に加えて3名の登壇者によって、書籍「サービソロジーへの招待」の第3部のテーマである「サービソロジーとイノベーション」について、サービスを設計するということはどういうことか、大学や学会で行われる行動のための理論構築から、実世界での行動とのかかわりについて議論された。

     最後に、閉会にあたり、津田博司 RISTEX企画運営室長が登壇・来場への感謝を述べ、「RISTEXはもともと人文社会科学系研究者も現場のステークホルダーも協働しながら社会実装しましょうというのがミッション。研究者とステークホルダーが価値の創造をする。その意味でもサービス科学のプログラムの意義は、RISTEX共通のコンセプトと言える」と締めくくった。


    さらに詳しく知りたい方は、こちら


    基調講演:「S3FIREがもたらしたもの ~サービソロジーへの招待~」
    村上 輝康氏(産業戦略研究所 代表)


    村上 輝康氏

    パネルディスカッション1

    テーマ:「価値共創とサービソロジー」

    【モデレーター】
    村上 輝康氏(産業戦略研究所 代表)

    【パネリスト】
    石黒 周氏 (Sケアデザイン研究所 代表取締役社長)
    丹野 慎太郎氏 (産業技術総合研究所人間情報研究部門 テクニカルスタッフ)
    原 良憲氏 (京都大学経営管理大学院 教授)
    福田 亮子氏 (株式会社ベネッセスタイルケア ベネッセ シニア・介護研究所主任研究員)
    藤村 和宏氏 (香川経済学部 教授)


    パネルディスカッション1

    招待講演:「世の中の体温を上げる ~社会に与えるサービスとは~」
    遠山 正道氏(株式会社スマイルズ 代表取締役社長)


    遠山 正道氏

    パネルディスカッション2

    テーマ:「サービソロジーとイノベーション」

    【モデレーター】
    原 辰徳氏 (東京大学人工物工学研究センター 准教授)

    【パネリスト】
    遠山 正道氏 (株式会社スマイルズ 代表取締役社長)
    新井 民夫氏 (芝浦工業大学 教授)
    戸谷 圭子氏 (明治大学グローバル・ビジネス研究科 専任教授)
    西野 成昭氏 (東京大学 准教授)


    パネルディスカッション2
  • トピックス 2017年03月21日
    •  
    •  
    2017:03:21:19:12:29 【説明会日程決定】平成29年度提案募集のページを公開しました

    平成29年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)提案募集のページを公開しました。募集領域・プログラムと説明会日程をご確認いただけます。こちらです。

  • イベント 2017年03月20日
    2017:03:20:18:23:05 ワークショップ「高齢者の安全な暮らしを、いま、どうつくるか」

    3/20(月・祝) 13:00~16:00、フクラシア東京ステーション(東京都千代田区)にて、ワークショップ「高齢者の安全な暮らしを、いま、どうつくるか」を開催します。詳細はこちら

  • トピックス 2017年03月13日
    2017:03:13:13:15:03 開催報告「ドメスティック・バイオレンスと、いま、どう向き合うか」

    2/12(日)開催のトークイベント「ドメスティック・バイオレンスと、いま、どう向き合うか」の開催報告を掲載しました。詳細はこちら。

  • お知らせ一覧へ
  • トピックス 2017年04月14日
    •  
    •  
    2017:04:14:15:13:24 平成29年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)提案募集

    「人と情報のエコシステム」「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」「研究開発成果実装支援プログラム」の提案募集を開始しました。詳細はこちら。

  • トピックス 2017年05月15日
    2017:05:15:17:56:35 「多世代」領域 PJ・企画調査の報告書を掲載しました
    「持続可能な多世代共創社会のデザイン」研究開発領域では、平成27年度研究開発実施報告書と、平成27年度採択プロジェクト企画調査終了報告書および事後評価報告書を公開しました。こちらです。
  • トピックス 2017年05月10日
    2017:05:10:14:42:21 「政策のための科学」平成29年度公募開始

    「科学技術イノベーション政策のための科学研究開発プログラム」平成29年度の提案募集を開始しました。詳細はこちら。

  • トピックス 2017年05月01日
    •  
    •  
    2017:05:01:10:55:34 平成29年度提案募集説明会 説明資料公開

    「人と情報のエコシステム」「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」「研究開発成果実装支援プログラム」3領域・プログラム平成29年度提案募集説明会の説明資料を公開しました。詳細はこちら。

  • トピックス 2017年04月14日
    •  
    •  
    2017:04:14:15:13:24 平成29年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)提案募集

    「人と情報のエコシステム」「安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」「研究開発成果実装支援プログラム」の提案募集を開始しました。詳細はこちら。

  • トピックス 2017年03月30日
    2017:03:30:17:30:53 「公私」領域 平成27年度採択PJ・企画調査の報告書を掲載しました
    安全な暮らしをつくる新しい公/私空間の構築」研究開発領域では、平成27年度採択プロジェクトの平成27年度研究開発実施報告書と、プロジェクト企画調査の終了報告書および事後評価結果報告書を掲載しました。こちらです。
  • トピックス 2017年03月29日
    2017:03:29:05:39:12 S3FIRE記念フォーラム「サービス科学黎明期からこれまでの軌跡と今後の展望」開催報告

    2017年2月21日に東京大学伊藤国際学術センター伊藤謝恩ホールにて、問題解決型サービス科学研究開発プログラム(S3FIRE)記念フォーラムを開催しました。

    開催概要

     2010年にスタートし、今年度で終了する「問題解決型サービス科学研究開発プログラム」の研究成果の紹介と、サービス科学研究の現状と今度の方向性について議論する記念フォーラム「サービス科学黎明期からこれまでの軌跡と今後の展望」が開催された。研究成果の発表とともに、基調講演、特別講演に続き、2件のパネルディスカッションが行われた。会場となった東京大学 伊藤謝恩ホールには約170名が集まり、プログラムが目指してきた「サービス科学」という新領域が着実に育ってきていることと、また今後への期待を感じられる内容となった。

    ■日時:2017年2月21日(火)10:30~17:15 (開場10:00 )
    ■会場:東京大学 伊藤謝恩ホール
        (東京都文京区本郷7-3-1 東京大学伊藤国際学術研究センター)
    ■主催:国立研究開発法人 科学技術振興機構 社会技術研究開発センター

     冒頭で岩瀬公一センター長およびプログラム総括の土居範久氏からのプログラム紹介から始まった。土居氏は、2004年に米国で始まった「サービス・サイエンス」という新領域から、文部科学省での検討会設置を経て、「社会への貢献、サービス科学の研究基盤の構築、コミュニティ形成」の3つの目的を掲げて7年前にRISTEXで本プログラムが始まった経緯を説明した。また、7年間のプログラムの結果、「サービス科学研究基盤の構築と、幅広い分野でのその成果が創出された。また、マネージメントチーム自身が研究活動を展開し、サービス価値共創フレームワークを考案した」と成果を強調した。すでにサービス学会が設立されたほか、これらの成果に基づき、4月には書籍の出版を予定している。

     続く午前中のセッションでは平成25年度に採択されたプロジェクトから淺間 一氏(東京大学 教授)、下村芳樹氏(首都大学東京 教授)、西野成昭氏(東京大学 准教授)の3名がそれぞれ成果報告をし、フロアでは採択プロジェクト成果報告のポスターセッションが行われた。

     午後のセッションではまず、プログラムアドバイザーの村上輝康氏(産業戦略研究所 代表)による基調講演「S3FIREがもたらしたもの ~サービソロジーへの招待~」があった。サービス学会の設立によりサービソロジーという学問分野が創出されたこと、また、プログラムでは「価値共創」を中核概念とした上で、プログラムの成果として前出のサービス価値共創フレームワーク(ニコニコ図)を開発したと説明した。

     パネルディスカッション1「価値共創とサービソロジー」では、村上氏がモデレーターを務め、書籍「サービソロジーへの招待」2部の執筆者および関係者がパネリストとして登壇し、この本の中でのそれぞれの主張と、サービス・イノベーションへの貢献が議論された。

     続いてゲストの遠山正道氏(株式会社 スマイルズ 代表取締役社長)による招待講演「世の中の体温を上げる ~社会に与えるサービスとは~」が行われた。「スープストックトーキョー」などこれまでの事業の立ち上げや経営の逸話のほか、サービスに対する考え方などが語られた。

     パネルディスカッション2では原辰徳氏(東京大学人工物工学研究センター准教授)がモデレーターを務め、遠山氏に加えて3名の登壇者によって、書籍「サービソロジーへの招待」の第3部のテーマである「サービソロジーとイノベーション」について、サービスを設計するということはどういうことか、大学や学会で行われる行動のための理論構築から、実世界での行動とのかかわりについて議論された。

     最後に、閉会にあたり、津田博司 RISTEX企画運営室長が登壇・来場への感謝を述べ、「RISTEXはもともと人文社会科学系研究者も現場のステークホルダーも協働しながら社会実装しましょうというのがミッション。研究者とステークホルダーが価値の創造をする。その意味でもサービス科学のプログラムの意義は、RISTEX共通のコンセプトと言える」と締めくくった。


    さらに詳しく知りたい方は、こちら


    基調講演:「S3FIREがもたらしたもの ~サービソロジーへの招待~」
    村上 輝康氏(産業戦略研究所 代表)


    村上 輝康氏

    パネルディスカッション1

    テーマ:「価値共創とサービソロジー」

    【モデレーター】
    村上 輝康氏(産業戦略研究所 代表)

    【パネリスト】
    石黒 周氏 (Sケアデザイン研究所 代表取締役社長)
    丹野 慎太郎氏 (産業技術総合研究所人間情報研究部門 テクニカルスタッフ)
    原 良憲氏 (京都大学経営管理大学院 教授)
    福田 亮子氏 (株式会社ベネッセスタイルケア ベネッセ シニア・介護研究所主任研究員)
    藤村 和宏氏 (香川経済学部 教授)


    パネルディスカッション1

    招待講演:「世の中の体温を上げる ~社会に与えるサービスとは~」
    遠山 正道氏(株式会社スマイルズ 代表取締役社長)


    遠山 正道氏

    パネルディスカッション2

    テーマ:「サービソロジーとイノベーション」

    【モデレーター】
    原 辰徳氏 (東京大学人工物工学研究センター 准教授)

    【パネリスト】
    遠山 正道氏 (株式会社スマイルズ 代表取締役社長)
    新井 民夫氏 (芝浦工業大学 教授)
    戸谷 圭子氏 (明治大学グローバル・ビジネス研究科 専任教授)
    西野 成昭氏 (東京大学 准教授)


    パネルディスカッション2
  • トピックス 2017年03月21日
    •  
    •  
    2017:03:21:19:12:29 【説明会日程決定】平成29年度提案募集のページを公開しました

    平成29年度戦略的創造研究推進事業(社会技術研究開発)提案募集のページを公開しました。募集領域・プログラムと説明会日程をご確認いただけます。こちらです。

  • トピックス 2017年03月13日
    2017:03:13:13:15:03 開催報告「ドメスティック・バイオレンスと、いま、どう向き合うか」

    2/12(日)開催のトークイベント「ドメスティック・バイオレンスと、いま、どう向き合うか」の開催報告を掲載しました。詳細はこちら。

  • トピックス 2017年01月31日
    2017:01:31:07:31:37 「ウェルビーイングの設計論」発売

    安藤PJ実施者の渡邊淳司氏とドミニク・チェン氏が監訳をつとめた「ウェルビーイングの設計論~人がよりよく生きるための情報技術」が発売になりました。詳細はこちら。

  • トピックス 2017年01月19日
    2017:01:19:11:13:02 1/22(日)12時~國領二郎領域総括TV出演@BSフジ

    國領二郎領域総括が1月22日(日)12:00~のBSフジ「beプログラミング2 2020年大予測!小学校の授業はこうなる!?」に出演されます。 詳細はこちら

  • トピックス一覧へ
 
  • 委託研究契約関連
  • 研究倫理
  • JST オープンサイエンス方針